読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エクシェルタの死神教会議事録

デュエルマスターズ、アニメなどの記事を書かせて頂きます。

新作ロマノフサイン、名付けて「ロマネテウス・ホワイト・Ⅱ世」


f:id:THEfevnir:20170213003254j:image

皆さんこんにちわ、白と黒の龍を司る死神、エクシェルタです。

今回は僕の所持デッキの一つ、ロマノフサインを改造したのでそちらを紹介します。

名付けて「ロマネテウス・ホワイトⅡ世」!

なんかペテルギウス・ロマネコンティの超短縮版みたいな名前になりましたw

f:id:THEfevnir:20170213003324j:image

これがデッキレシピです。
f:id:THEfevnir:20170212233656j:image

では、回しかた。

1ターン目は何もしません。

2ターン目は「戦略のD.H アツト」もしくは「エマージェンシー・タイフーン」で手札と墓地を肥やします。とりあえず落とすのは

7~11コストのクリーチャー。

特に「邪眼教皇ロマノフⅡ世」、「ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン」、「神龍のイザナイ・ガーリック」の辺がいいでしょう。

3ターン目も同じく墓地と手札を肥やします。

4ターン目からは「パイレーツ・チャージャー」を使いましょう。墓地、手札を増やせるのはもちろん、次のターン6マナに持っていく事が出来ます。

そして、5ターン目、6マナ溜まっているので「煉獄と魔弾の記」を打ちます。

これで出すのは優先的に「邪眼皇ロマノフⅠ世」「ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン」「神龍のイザナイ・ガーリック」「邪眼教皇ロマノフⅡ世」ですね。

ロマノフⅠ世を出せば墓地に「煉獄と魔弾の記」があるのでそれでボルメテウスを出すなど出来るので無理にボルメテウスを最初に出す必要はありません。

神龍のイザナイ・ガーリック」で出すのは「邪眼教皇ロマノフⅡ世」か、「魔龍バベルギヌス」です。

バベルギヌスを出す場合は墓地に「クイーン・アマテラス」「完全不明」を墓地に落としておきましょう。

後のカードはⅠ世とⅡ世の補充の為の呪文ですね。

ちなみに「スクランブル・チェンジ」はガーリック、ホワイトを出す為に入っております。

彼らはバトルゾーンに残り続けるのが難しいですからこれでスピードアタッカーとして早期に出せれば頭数を並べたり、敵の盾を焼く事も出来ます。

さて、どうでしたか?

正直、強いかどうかはロマノフサインの性質上使い手次第になります。

ですが使っていてデュエマしている!という気持ちにさせてくれます。

本当に使っていて楽しいデッキです。

是非作ってみて下さい。

これからもこういうデュエマをするデッキを作っていきますので応援お願いいたします。

ありがとうございました。では。