読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エクシェルタの死神教会議事録

デュエルマスターズ、アニメなどの記事を書かせて頂きます。

あけましておめでとうございます!

題名の通りです!

D.M小説 黒の章「涙のジェニー」

オリジナル小説 デュエルマスターズ 恋愛

私は独りだ。親は事故で死んだ。親戚の叔母様に引き取って貰えたけど叔母様は一切私に構うことはなかった。

学校ではいじめられた。男子からは人形みたいで気持ち悪いやつと罵られ、女子からは「あんたが可愛いなんて生意気」と毎日いたぶられた。

それが小学校から中学校の卒業式まで続いた。

先生や警察にいえばすぐに助けてくれただろうけど、言ったら殺すと脅してきた。

だから誰にも相談出来なかった。

そして、中学卒業と同時にイギリスを出て、日本に留学した。

わりと簡単に叔母様は許してくれた。やはり、面倒だったのであろう。

日本に来てからこの花見園学園に入学した。

そこからは注目の的。

いろんな話題でごった返した。

それを馬鹿にする男子もいなければ嫉妬する女子もいない。

日本はとても良い国だ、そう思った。

しかし、ある日こう言われたのだ。

「ジェニーちゃんって人形みたいだよね」と。

私は目を見開き大声で「やめて!」と言ってしまった。

それからクラスの人たちが私に声をかけることはなかった。

引いてしまったのだろう。多分嫌みでそう言ったわけではない。分かってる。

でももう一度あんな目に会うなら独りの方が良い。そう割りきっている。

そんな私でも彼女だけは放したくない。

だって彼女は私のたった一人の-

「ジェニーこの問題とけるか?」

「はっ」

気がついたらここは教室だった。

さっきまで霞と一緒に廊下を歩いていたのに。

「おいおいボーっとするなよ。テストも近いんだから」

「す、すみません」

彼は数学の教師である白銀研太先生。生徒全員をファーストネームで呼び、生徒の話を良く聞いてくれるちょっと変わった先生。

「分ければよし。じゃあこの問題を、ん?」

そう言うと一目散に窓側端の一番後ろに向かった。

その席は私の親友の席だった。

「ふにゃ~」

その親友は気が抜けるような寝息をたてながら朗らかな日光に包まれていた。

「こらっ」

バシッと出席簿を霞の頭にぶつけた。

「ふぎゃ!」

 腑抜けな悲鳴が教室に上がった。

「授業中だぞ、何してるんだ?」

「ほえ~、はっ!」

どうやら授業中であったことも忘れていたらしい。

「ごごご、ごめんなさい!」

霞は顔を真っ赤にしながら涙目で頭を下げた。

「たく、お前は抜けてると言うか、天然と言うか」

「ごめんなさい、ごめんなさい!」

「お前って国語と理科と社会と英語の点数は良いのに何で数学だけっ」

そう言い終わる前に先生は床に膝をついた。

「ど、どうしたんですか?」

私は急いで先生の方へ行った。

「ま、まさか俺の授業が分かりにくいのかっ」

「「へ?」」

私と霞の声が重なった。

「こんなんじゃ皆の理想の教師になれない!」

「ちょっと先生」

「俺は授業の修行の旅に出てくる!」

ウォォォォっと先生は教室を出て廊下を全力疾走した。

「ちょっと白銀先生! 何をしとるんですか!」

「げっ! 校長!」

校長先生とのやりとりが廊下ごしに聞こえてきた。

「まだ授業中でしょう! 何で、授業そっちのけで廊下を走っているんですか!」

「いや、これは授業の修行に」

「言い訳無用! 校長室まで来なさい!」

「ぎゃぁぁぁぁ!助けてぇぇ!」

ずるずると校長室まで引き摺られて行った。

その間教室では爆笑が響いた。

チノちゃん誕生祭‼‼

アニメトーク アニメネタ デュエルマスターズ キャラクター誕生日 ごちうさ


f:id:THEfevnir:20161204235020j:image

本日、12月4日はチノちゃんの誕生日です!

いやー、遂に来ましたね。というかもう終わりそうですが告知どうり動画撮りました。

本当は開封動画を撮りたかったんですがお金の問題で不可能でした。本当にすみません。

対戦動画になりましたが是非ともご覧下さい。

新しいデッキと告知

アニメトーク デッキ紹介 デュエルマスターズ

皆さん、こんにちわ。ロリコン紳士エクシェルタです。

かなり間が空いたので本日二回目の投稿になります。

 

さて、本日は僕が作った新しいデッキの紹介をしていきたいと思います。

 

今回紹介するデッキは黒緑スノーフェアリー

おそらく皆さん、は?という感じですよね。

何故このデッキを作ろうと思ったかと言いますと僕って最初の自己紹介でも言った通りロリコンなんですよ。

そんなロリコンの私は何か自分の趣味に合ったデッキが欲しかったんですよ。

実際 連デモと究極九極ガチロボも趣味として組んだ感じなんですけど最近、なんか違うなと思い始めまして、強くすることばかりに集中してるんですよ。

なので自分のロリコンという趣味を追及しようと思いましてこのデッキの制作に至ったわけです。

後、僕って結構、軽いクリーチャーが好きなんですよ。

そうした条件下の元にスノーフェアリーを作る事になりました。

 
f:id:THEfevnir:20161203132255j:image

これが今の現状です。

何か変な所があったりこれを入れた方がいいよというカードがございましたら指摘下さい。

 

はい、そして何故デッキ紹介の方を早めに切ったかと言うとデッキの方はこんなデッキを作っていますという報告だけ伝えたかっただけです。

多分アニメ好きの方はこっちの方がメインでしょう。

明日、12月4日日曜日はご注文はうさぎですか?の銀髪ロリ、香風智乃の誕生日です!

というわけで、明日はチノの誕生日を御茶の間デュエマchannelで祝いたいと思います。

今回はこれが言いたかっただけです。

では、明日を楽しみにさよなら

魔法少女って最高ですね。

こんにちわ、エクシェルタという死神であるギャンブル好きのロリコン紳士です。

 

突然ですが皆さんは魔法少女はお好きですか?

先日、劇場版 魔法少女まどか☆マギカの三作を全て見て感動致しました。

まどマギ自体は昔から見ていたのですが、劇場版は時間の都合でなかなかみれていませんでした。

実際、僕の中のアニメランキングではかなり下の方でした。

しかし、劇場版を観きった後はランキングが急変しました。

まどマギ最高ですね。

急に僕の中では魔法少女ブームのような物が出来上がっていて、これから魔法少女アニメを視聴したいと思います。

 

魔法少女といえば先日の対戦動画でグライト君が使っていたスリーブは魔法少女チノでしたね。

正直あの後結構ナイーブでした。

あまりに呆気なさすぎる試合だったので観ている方もやっている側も多分面白くないとおもいました。

なのでどちらのスリーブが可愛いかという謎の対決が始まりました。

僕の方はこのイラストです。
f:id:THEfevnir:20161129232054j:image

ちなみにこの企画遊びではなく結構ガチです。

なので是非とも投票をコメント欄にお願いします。

どっちが勝っても皆さんには得はありませんが、ごちうさファンのプライド勝負だとおもいすので、どうかお願いします。

 

何故かごちうさに転がりましたが今回はあくまでもまどマギです。

絶対にまどマギのスリーブとプレイマット買います。

D.M物語 黒の章「涙のジェニー」

デュエルマスターズ 恋愛 オリジナル小説


f:id:THEfevnir:20161118233318j:image

こんにちは、エクシェルタです。

今回、デュエマを題材にした小説を書いてみました。

ちなみにデュエマの背景ストーリーとは一切関係ない自己満足の小説です。

それでも良ければご覧下さい。

エクシェルタ初小説。悲劇の恋愛小説、「涙のジェニー」お楽しみ下さい。

 

プロローグ

 咲き誇る花の真ん中にいる少女。

その子は私の唯一の友達。ずっとしゃがんでいる。おそらく花を詰んでいるのだろう。

本当に純粋な小柄な少女。

話かけようとした。名前を呼ぼうとしただけなのに途中で何故か止まってしまった。

友達どうしなのにどうしてもあの子の世界と私の世界が違うように感じる。

でもきっとあの子は話かけてくる。

いつものように平然と決まり文句のように私が戸惑っているといつも気づいてくれて、

「あ、ジェニーちゃん!こっちおいでよ」

とこう言うのだ。

そして、私はとても嬉しい筈なのにクールぶって素っ気なく、

「全く、しょうがないわね霞ったら」

そう言ってしまうのだ。

 

 

私はある日、この花見園学園に転校してきた。

私はイギリスからの留学生でなにかと注目を集めた。

金髪に少し白い肌。人形みたいとよく言われた。

正直あまり嬉しくなかった。むしろ嫌だった。

人形と呼ばれるのは生気がないと言われているような気がして嫌だった。

そんな時、助けてくれたのが霞(かすみ)だったのだ。

彼女の見た目を言ってしまえばとても小柄だ。

まだ幼さが残る体つきに目まで隠れている緑の髪。

でも、とても純粋でとても明るい少女だ。

そんな少女は今、私の隣でさっき摘んだ花を見つめながら廊下を歩いていた。

「霞って本当に花が好きよね」

ふいにそんな事を言った。まあ、この歳で花を抱えて微笑んでいる女の子なんてこの子くらいよね。

「ジェニーちゃんは花が嫌い?」

「いや、嫌いじゃないけど、ちょっと珍しいなって」

 「ジェニーちゃんには薔薇が似合うかな?」

「薔薇?何で?」

「だって、スタイルよくてクールでモデルさんみたいでかっこいいから」

「かっこいい、か」

言葉につまるクールなのは照れ隠しだし、女子としてはあまり、そういう言葉は素直に喜べない。

「ご、ごめんね。やっぱかっこいいより可愛いって言われた方が良い?」

「いや、私はその、自分が可愛げがないことは分かってるから」

「ね、ねえ私はなんの花が似合うかな?」

「え、霞に似合う花?」

桜とかチューリップとかかな?でもなにか違うような。

「落ち着いたような桜かな?」

「桜か、なんか普通だね」

「え~、じゃあ何が良いの?」

「う~ん、分かんないや。えへへ」

「なによそれ。ふふ」

そうして、二人静かに笑いあった。

デッキ紹介~ロマノフ・サイン~煉獄の怪盗

アニメトーク アニメネタ デッキ紹介 デュエルマスターズ 萌え YouTube投稿


f:id:THEfevnir:20161113092805j:image

皆さん、どうもこんにちわ死神のエクシェルタです。

いや~最近、いろんなアニメが映画化していきますね。

そして、昨日ついにきんいろモザイクprettydaysが公開されました。

まだ、見に行ってないから早く行きたいですね。

ごちうさも映画化しますし、今月はまだ艦これの映画化も控えていますのでお金が持ちませんw

きんいろモザイクのキャラでは九条カレンが好きですね。

僕の中のアニメランキングではどうもごちうさの方に軍配が上がりますがとても面白いのは事実です。

ごちうさ動揺にキャラが皆可愛いです。

ごちうさ好きだけどきんいろモザイクは見てないという方は見ることをおすすめします。

ちなみに僕はきんいろモザイクの方を先に見ました。

まあ、きんいろモザイクの方がアニメ化が早かったですから。

ではここら辺で雑談は終わりにして僕のガチデッキ、ロマノフ・サインの紹介をしていきたいと思います。

f:id:THEfevnir:20161113094902j:image

はい、ここからデッキリストです。

2コスト

戦略のD・H アツト×4

エマージェンシー・タイフーン×4

3コスト

ボーンおどり・チャージャー×3

コアクアンのおつかい×2

4コスト

腐敗勇機ドルマークス×2

白骨の守護者ホネンビー×2

5コスト

執拗なる鎧亜の牢獄×3

インフェルノ・サイン×1

6コスト

デーモン・ハンド×1

煉獄の魔弾の印×4

マスター・スパーク×3

7コスト

邪神c・ロマノフ×1

黒神グールジェネレイド

邪眼皇ロマノフⅠ世×4

邪眼教皇ロマノフⅡ世×3

キング・ボルバルザーク×1

という感じです。

動きはエマージェンシー・タイフーンやアツトで手札にあるロマノフや煉獄と魔弾の印などを落としボーンおどり・チャージャーやホネンビーなどで墓地を肥やしていきます。

そして、6ターン目からは煉獄と魔弾の印を使い、ロマノフでワンショットキルを狙うという至ってシンプルなロマノフ・サインデッキです。

キング・ボルバルザークはタカラトミーのえじまさんのデッキを参考に入れました。

それ以外はあまり、目立つ所はありませんね。

是非とも参考に、それと変な所がありましたらコメントください。

 

そして、告知です。

僕、YouTubeに動画投稿しました。

基本はデュエマの対戦動画や開封動画をしていきます。

初回の動画は対戦動画で僕、エクシェルタは今回紹介したロマノフ・サインを使いました。

対戦相手はグライト君という僕の友達です。

ちなみに動画グループの名前は「御茶の間デュエマchannel」です。

できることなら高評価、チャンネル登録、コメントお願いします。

これからもブログの更新と動画投稿頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 

今回のカード


f:id:THEfevnir:20161113110045j:image

今回はカレン、アリス、シャロ、しのイラストのコアクアンのおつかいです。

今回はごちうさきんモザのネタが出てきたのでシャロも合わせて金髪三人にしました。

 

では、今回はこの辺で。